ブログ

スポーツを仕事にする!

授業風景
みなさんの中には「スポーツを仕事にしたい」と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

プレーヤー(選手)として。
プレーヤーをサポートする、フィジカルトレーナーやアスレティックトレーナーとして。
プレーヤーの食事/栄養面をサポートする、スポーツ栄養士として。
健康増進を目的とした運動指導者として。
スポーツ製品の企画や販売、さらには大会運営やイベント運営など。

これらに限らず、スポーツには様々なビジネスチャンスがあります。

今回は、健康スポーツ学科の「スポーツビジネス演習」という授業内で行われた、スポーツ観戦にスポットをあててご紹介していきます。
★リアルな現場体験を学生のレポートを交えながらお伝えしますね!

と、その前に・・・スポーツビジネス演習のねらいとは?
ビジネスとしてスポーツが成立しているビックイベント・スポーツ観戦や、日本の文化とともに発達してきたビジネスポイントを検証し、スポーツをビジネスとして成り立たせるためには、何が必要かを研究していきます。


では、実際に体験していたスポーツ観戦を振り返っていきましょう!

★第47回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会
 
高校部活動の大会にもかかわらず、スポンサーやテレビ中継もありまさにスポーツビジネス。

すごい熱気です!


学生レポート
応援等の学校関係者や出場選手の友達と思われる人以外に、選手の家族や出場が叶わなかった選手など多くいる注目度の高い大会でした。
その為スポンサー企業の出展も活発で大きなビジネスチャンスであると感じた。


★ラグビートップリーグ

雪がパラついております。(当日は日本に寒波が・・・)



スポンサーの看板や協会のプロモーション、ブースを見学。
ラグビーショップではどのような商品が売られているかリサーチ。



もちろん、試合観戦も満喫。
劇的な幕切れの試合に興奮&野外スポーツの醍醐味(+寒波)を体験!


学生レポート
客層は圧倒的に男性が多かった。

子供向けに遊べるキッズスペースが設けられ家族連れをターゲットにした戦略や観戦に集中できる配慮がされていた。
観戦中、トイレには長い行列ができていて、課題の一つであると感じた。


★天皇杯・皇后杯全日本卓球選手権大会



卓球(Table Tennis)のラリー中は静かにするのがマナーですが、これほどまでに静かとは。


前回、同じ会場で観た高校バスケとは全く違った雰囲気です。


警備員さんが立っている「光る」エリアが!なんとリオ五輪のメダルがあり、学生は思わず記念撮影しました(笑)

その他にもスポーツ栄養ブースがあり、栄養相談コーナーがありました。


学生レポート
Facebook、Twitter、Instagramなど主要SNSとの連動企画でハッシュタグをつけ投稿することでファン層拡大の工夫があった。
その投稿がフォロワー拡散されることになるので、卓球を知らない人の目に触れることがあるだろうし、SNSは非常に重要なツールであると感じた。
純粋に、点の取り合いは興奮し、ライブ観戦の楽しさを感じることができた。


通常の校内授業だけでは、知ることのできないリアルな現場体験ができたようです。
学生たちは改めてスポーツビジネスの醍醐味を感じられたことでしょう!
ぜひスポーツに関わる世界で、活躍していってほしいと思います!
【ベスト進学ネット】東京健康科学専門学校紹介ページ
https://www.best-shingaku.net/senmon/school865/