ブログ

プロバスケチームへ補食提供!

実習報告
みなさん、こんにちは^^/ プロバスケチームと提携内容について最近の動向をご紹介します。

当校はプロバスケットボールリーグB.LEAGUE1部に所属する富山グラウジーズと提携しています。
2010年より提携を開始して7年目に入りました。

現在グラウジーズは2016-2017シーズンを戦っており、シーズン終盤戦です。
公式戦にもかかわらず、学生の実習受け入れをしていただいています。

公式戦で戦うチームのベンチ裏でサポート業務や、


ロッカールーム開設、試合中に飲むドリンク作りもしています。


今シーズンから、栄養士科の学生が考えた補食の提供をはじめました。

運動直後(チームでいうと試合終了直後)はエネルギー不足になっており、筋肉なども疲れています。
B.LEAGUEの場合、試合は土曜日・日曜日と連戦なので、土曜日の疲れを早く取り除く必要があります。

運動している人であれば、クールダウンを行い、ゆっくりストレッチして疲労回復に努めると思います。
補食は、エネルギー不足の身体に必要な栄養を、必要なタイミングで摂るという、通常の食事を補うものです。

学生が考えた「翌日に疲れを残さないための補食」はこちら。


・焼鮭おにぎり
・スモークチキン
・100%オレンジジュース

チームには若い選手が多く、自炊している場合は調理も大変です。
今回はあえて市販のもの(コンビニで買えるもの)で提供しました。

・おにぎり・・・炭水化物
・鮭/スモークチキン・・・たんぱく質
・オレンジ・・・ビタミン

学生が一生懸命考えて、教科書を読んで、出来上がったバランスよい補食内容!
自信をもって提供しました。


ただ、チームには外国籍の選手がいます。
・海苔が食べられない・・・
・鮭が食べられない・・・・

実際に学生は外国籍選手から、こんな質問を受けました。

外国籍選手がおにぎりを指しながら
「具はなに?サーモン!?」「Oh,No...」( ´Д`)ノ~
と言って食べなかったそうです。

Σ(・□・;)!!

食べてもらえなければ意味がありません。
教科書に載っていない、現場でしかわからない内容がそこにはありました。

今週末4月29日(土)、30日(日)にも試合があり学生が実習に入ります。
学校公式Twitterでは、その様子をご紹介する予定です!お楽しみに。

ぜひフォローお願いします。学校公式Twitter
【ベスト進学ネット】東京健康科学専門学校紹介ページ
https://www.best-shingaku.net/senmon/school865/