ブログ

パソコンの授業

授業風景
社会人に必須のパソコンスキル。
専門職を育成する学校ですが、Word(文書作成)、Excel(表計算)、PowerPoint(プレゼンテーション)などパソコン操作について学ぶ授業があります。



栄養士であれば、カロリー計算などをするため、パソコンは使いそうなイメージです。
スポーツインストラクターだと、運動指導をしているイメージが強いので、パソコンを使うイメージはあまりないと思います。

それでも、業種職種問わず、ほとんどの仕事でパソコンは必要なものです!なので、カリキュラムに組み込まれているのです。
今はタブレット端末も少しずつ普及していますが、まだまだ仕事にフル活用できている人は少数ではないでしょうか。

高校でもパソコンの授業はあると思います。
もし苦手な人がいれば、国語や数学、英語も知っているとパソコンは格段に扱いやすくなりますよ。



このように、専門学校といえど、いろいろな授業があります。
また「高校までの勉強をどう生かして、専門職につなげるか」を学ぶのが専門学校です。

1から学ぶものもありますが、高校までのベースが重要です。
進学してから心機一転ではなく、「いま」がんばりましょう!

参考までに
国語:表現方法を学ぶ(指導者として、相手に伝える能力)etc
数学:カロリー計算、適切なダンベルの重さを調べるetc
英語:専門用語は、日本語より英語の方がシンプルだったりします
地理:地産地消、特産品ってなにがあるの?etc
歴史:なぜ栄養士が誕生したのか?etc
理科:化学反応を利用して梅干しを赤くするetc

【ベスト進学ネット】東京健康科学専門学校紹介ページ
https://www.best-shingaku.net/senmon/school865/