ブログ

給食で「おもてなし」

授業風景
皆さまこんにちは!
今週は凍えるような日が続いていますね(((*_*)))

さて、早いもので年内の授業も残すところあと一週間(!)となりました。
栄養士科1年生の給食管理実習Ⅰも最後の調理を迎えようとしています。

今回はそんな実習内で見られた「おもてなし」についてご紹介しようと思います。
「え?学校の授業なのにおもてなし?」と思うかもしれませんね。

実はこの授業では、献立作成や大量調理を学ぶのはもちろんのこと、
実際の現場を想定して配膳時の「接客」の部分も大事にしているんです!
給食を食べた後に取る喫食アンケートにも、接客の評価をする欄があるんですよ。

最初の頃はは恥ずかしくてなかなか声が出なかったり、小さかったみんなですが…
今では元気よく「こんにちは!」「いらっしゃいませー!!」と声を出してくれています!!

1枚目20171215(1)

2枚目20171215(2)



そして…



3枚目20171215(3)

喫食室にある黒板にいつも黒板アートを描いてくれるのですが、
そのクオリティがとても高いんです!

学校のTwitterやFacebookでも度々ご紹介していますが、
献立のテーマに合わせていつも素敵に仕上げてくれています。
2年生の先輩達や教職員の中にも、毎週楽しみにしている隠れファンが多いです(^^)

自分たちの作った料理の栄養について、興味を持って楽しみながら
知ってもらおうと考えて表現してくれるのは、とても嬉しいことですね♪

年が明けると、1年生は現場実習を行います。
これまでの授業で学んだ、栄養士として必要な知識や技術と、
そして「おもてなしの心」も生かしてくれることを期待しています☆

その前に来週は今年最後の給食実習がありますね!
美味しい給食を楽しみにしています(^o^)/
【ベスト進学ネット】東京健康科学専門学校紹介ページ
https://www.best-shingaku.net/senmon/school865/