栄養士科

栄養士、スポーツ栄養士

2年制・男女・定員60名
◆スポーツ栄養コース◆栄養管理コース

【目指す職種】
栄養士として・・・学校給食/病院/福祉施設/保育園/社員食堂/スポーツ関連施設など

卒業生紹介!

堀口泰子さん

サンプル画像1
栄養士、食アスリートインストラクター、JST認定テーブルコーディネーター上級ディプロマ

アスリート栄養サポート、レシピや商品開発、離乳食から介護予防まで様々な形で食育活動を行っています。
料理教室を主宰し、身近な食材で簡単に作れる料理を紹介しています。

公式ブログ https://ameblo.jp/yasukoh/

<メッセージ>
東京健康科学専門学校で学んだことは現在の私にとって大きな強みとなっています。
学生時代に出来ることはたくさんあります。社会人になってから経験できることもたくさんあります。
料理、スポーツ、医療、健康、食、人、あらゆることに興味を持つと同時に自分自身の身体づくり、自分自身の食と健康と向き合いながら素晴らしい時間を過ごしてください!

順次更新

サンプル画像1
今後、卒業生の活躍を順次紹介していきます。

栄養士科とは

卒業と同時に栄養士免許取得!

卒業と同時に栄養士免許取得!

特徴
現場が求める栄養士を育成!

栄養士養成校である本校は、卒業と同時に「栄養士」が取得可能です。現場が求める「調理技術」「献立作成」「衛生管理」ができるようカリキュラムを組んでいます。
担任制を導入しており、しっかり個別サポートをします。授業のこと、就職のことなど気軽に担任の先生へ相談してください。

食から健康を科学する!

特徴
ライフステージ別に食事・栄養バランスを考える!

幼児期・成人期・高齢期・妊娠期などライフステージに合わせて、栄養バランスと食事内容を関連付ける授業があります。子供はアレルギー対応食。高齢期は食べやすいソフト食。妊娠期は鉄分など多くとれる食事など、幅広く学ぶことで、食から健康を科学していきます。


行事食は華やかに!

特徴
クリスマス料理も学びます!

季節感を出す食事として、行事食も学びます。和食、洋食、中華など基本料理から、お正月の「おせち料理」、七夕やハロウィン、クリスマス料理まで。また食育として、なぜこの時期に、この料理を食べるのか等も学びます!

卒業後もバックアップ!

管理栄養士国家試験対策講座
管理栄養士国家試験対策講座

近年、管理栄養士の需要が広がっており、多くの卒業生がこの資格にチャレンジしています。本校では卒業生に対して、「管理栄養士試験受験対策講座」を開催しており、合格へのバックアップも行っております。
管理栄養士の受験試験を得るには、本校卒業後3年間の実経験を積む、もしくは本校から管理栄養士養成課程のある大学等へ編入学する道があります。

栄養士科の特徴

スポーツ栄養が学べる

自分磨きを仕事にする
栄養×運動を学ぶ本校では、スポーツ栄養を学ぶことができます。栄養士養成校では取り入れていないスポーツ系カリキュラムを導入。トップアスリートのサポートを行う現役の管理栄養士が授業を行っています。
栄養士の知識に加えて、運動生理学など本格的なスポーツ科学を学ぶ環境があります。

日本スポーツ協会(旧:日本体育協会)カリキュラムを導入

運動×食事が体を変える!
栄養士科スポーツ栄養コースでは、スポーツ系専門学校で学ぶレベルの授業展開をしています。日本スポーツ協会が定める共通科目をアスリートレベルまで学べるようにカリキュラムを組んでいます。

将来、「公認スポーツ栄養士」資格を目指す方は、日本スポーツ協会の講習(約150時間)が免除になります。

どんな勉強をするの?

カリキュラム

サンプル画像1
栄養士養成認定校としての授業プラス、運動指導ができるように、様々なカリキュラムが組まれています。

資格

サンプル画像2
国家資格「栄養士」取得の他に、各種栄養系、スポーツ系の資格取得が可能です!健康スポーツ学科が併設されている本校ならでは!

資料請求/オープンキャンパス

進路について

就職

サンプル画像1
昨年度は就職率97%!現場実習や個別指導など就職バックアップをしています。

進学

サンプル画像2
4年制大学への編入が可能!「管理栄養士」資格を最短で取りたいなどの学生のために編入対策を行っています。