健康スポーツ学科

見出し

2年制・男女・定員40名
フィットネスインストラクターコース(仮称)/ビューティーインストラクターコース(仮称)

【目指す職種】
スポーツインストラクター/スポーツトレーナー/スイミングコーチ/スポーツショップ店員など
日本初「NASM-WFS」取得を目指す!
日本で初めて導入する『女性クライアントに特化したスペシャリストの養成』NASM-WFS(Women’s Fitness Specialist)の取得を目指します!世の女性が、健康でいられるために、どんな時期でも安全に運動ができるために、しっかりとした知識を持った即戦力スペシャリストを輩出します!

フィットネスに特化したコースを開設!
現在パーソナルトレーニングジムに通う女性のお客様が増えてきました。クライアントが女性の場合、女性の解剖学的特徴、生理学的特徴、時期による変化を理解することが重要です。女性のためのボディデザイン、女性のためのトレーニング実践、妊娠中クライアントへの運動など、米国スポーツ医科学に基づくカリキュラムを導入し、女性クライアントに特化した即戦力スペシャリストを養成します。

美容に特化したコースを開設!
ボディメイクや、ヨガ、ダンスなど美容につながる運動指導に加えて、栄養士科を併設する本校ならではの、スポーツ栄養学、美容栄養学など多岐にわたるカリキュラムで、クライアントの目標に合わせて適切な指導ができるスペシャリストを養成します。

ニーズが高まる運動×栄養指導

サンプル画像
健康ブームにより、運動・健康スポーツへの関心が高まっています。また同時に食事管理も重要だということが一般的になってきました。運動や食事に関する情報はいろいろと出回っていますが、本当に正しいのでしょうか?正しい知識を身につけることで一般の方への指導のみならず、スポーツ選手、子供への運動指導にも応用は可能です。しっかりとした基礎知識を身につけて、運動・健康スポーツを広めていきましょう!

女性向けフィットネス資格も目標資格!

サンプル画像
運動や食事に関する情報は男女差が少ないのが一般的ですが、女性ならではの注意点は多数あります。当校では全米スポーツ医学協会認定女性フィットネススペシャリスト(NASM-WFS)も目標資格としており、2018年4月現在、日本では当校のみ日本語での受験が可能な、フィットネス最先端の米国資格です!

全米スポーツ医学協会とは

サンプル画像
全米スポーツ医学協会とは・・・
スポーツ医科学に基づくプログラムを提供するアメリカの団体。代表的な資格はNASM-PES。医療従事者が作ったトレーニング指導の資格で、パフォーマンス向上・外傷障害のリスクを減らすことを専門とするトレーナーのために考案。身体機能の向上という点では、アスリート以外でも応用が可能で、世界的にハイクラスな資格として認知されている。

NASM-WFS(女性フィットネススペシャリスト)は、女性クライアントを受け持つパーソナルトレーナーや女性アスリートを指導するトレーナーが勉強する内容。テキストは全て英語で、オンライン(インターネット)で講義を閲覧して試験を受けるため、トレーナー未経験者での取得は難しい内容です。

当校ではテキスト内容を全て翻訳して、授業としてカリキュラムに取り入れました。必要な基礎勉強は授業で受けられるので、わからない内容は先生に聞くことができます。日本で初の取り組みのため、NASM-WFSの認知度は低いですが、スポーツ医科学に基づくプログラムを広め、一般女性や女性アスリートが活躍する一助になる仲間になりましょう!

健康スポーツ学科の特徴

自分磨きを仕事にする

自分磨きを仕事にする
 トレーニングの原則や栄養学など、正しい知識は自分磨きにも活かせます。また自分磨きは、クライアントが憧れる容姿になるだけでなく、指導の際の説得力にもつながります。二の腕だけ痩せたい等の部分ダイエットは難しいですが、細く見せる筋肉の付け方や、姿勢など、身体のことを知ることでいろいろな応用が可能です。
 流行りのトレーニング法やダイエット法が、どれだけ効果があるのか。正しい知識をもとに、自身の身体で体感し、実践することは「自分磨き」を仕事に結びつけることになります!

運動×食事が体を変える!

運動×食事が体を変える!
 ボディメイクには、トレーニングと食事管理が必要です。理想の体を手に入れるには、正しい知識が必要ですが、クライアントへの指導にはケガの予防まで網羅する必要があります。
 ダイエットは、ただ体重が減ればよいわけではなく、健康的に引き締まった体にしたいですよね?筋肉をつけると「むくみ」も解消されやすく、驚くほど身体は変化していきます。ただ、極端な食事制限やハードなトレーニングでは、長続きせずリバウンドの原因に。無理なく、計画的に行える指導案も作れるように勉強していきます。

※正しい知識に加えて、指導法や応急処置の方法まで、運動指導に必要な授業展開(講義・実技)をしています。

スポーツを仕事にするために!

スポーツを仕事にするために!
 専門家としての土台をしっかり築き上げます!アナタの夢を実現させるために、2年間という限られた時間の中でできることは、専門家としての土台作りであると考えています。身体の構造(骨や筋肉、靭帯など)、トレーニングに対する身体の反応(トレーニングの原則、心肺機能のメカニズムなど)など、基礎分野をしっかり身につけることが、まずは重要です。この基礎を、対象者(成人、幼児、高齢者、アスリート)に合わせて応用していくので、土台作りは将来の選択肢を広げ、スポーツを仕事にするために役立ちます!

※はじめから対象者を絞った勉強ではなく、誰に対しても健康スポーツを指導できる専門家を育成します!

資料請求/オープンキャンパス

どんな勉強をするの?

カリキュラム

サンプル画像1
正しい知識を身につけることで一般の方への指導のみならず、スポーツ選手、子供への運動指導にも応用が可能です!

資格

サンプル画像1
フィットネス最先端の米国カリキュラムを導入して、日本で初めてNASM-WFS取得を目指します!

進路について

就職

サンプル画像1
昨年度は就職率97%!現場実習や個別面談など就職バックアップをしています。

進学

サンプル画像2
4年制大学へ編入学を目指す!教員免許を取りたい等の学生の為に編入対策を行っています。