サンプル画像

管理栄養士国家試験対策講座

管理栄養士国家試験対策講座について

平成28年度
管理栄養士国家試験対策講座のご案内

久しぶりに母校に立ち寄り、同窓生とともに勉強しませんか?
管理栄養士を目指す卒業生の方々を、毎年応援します!!

「科目ごとに対策講座を開講!」
・過去問題の振り返り「臨床栄養学」「人体の機能と構造」「基礎栄養学」「応用栄養学」
・科目ごとに対策講座「臨床栄養学」「応用栄養学」「基礎栄養学」「広州栄養学」「給食管理」「栄養教育論」「人体の機能と構造」

「仕事と勉強の両立が難しい」
同じような状況で頑張る人たちと情報交換ができます♪

「学びたい講座だけを受講可能!」


会場:東京健康科学専門学校 101教室

日程詳細

対策講座時間内容
6月3日(金)19:00~21:00H27年度「臨床栄養学」の振り返り
6月10日(金)19:00~21:00H27年度「人体の機能と構造」の振り返り
6月24日(金)19:00~21:00H27年度「基礎栄養学」の振り返り
7月1日(金)19:00~21:00H27年度「応用栄養学」の振り返り
7月8日(金)19:00~21:00「臨床栄養学」対策講座①
7月15日(金)19:00~21:00「臨床栄養学」対策講座②
10月7日(金)19:00~21:00「応用栄養学」対策講座③
10月14日(金)19:00~21:00「基礎栄養学」対策講座①
10月28日(金)19:00~21:00「基礎栄養学」対策講座②
11月4日(金)19:00~21:00「基礎栄養学」対策講座③
11月11日(金)19:00~21:00「公衆栄養学」対策講座①
11月18日(金)19:00~21:00「公衆栄養学」対策講座②
12月2日(金)19:00~21:00「公衆栄養学」対策講座③
12月9日(金)19:00~21:00「給食管理」対策講座①
12月16日(金)19:00~21:00「給食管理」対策講座②
1月6日(金)19:00~21:00「栄養教育論」対策講座①
1月13日(金)19:00~21:00「栄養教育論」対策講座②
1月27日(金)19:00~21:00「臨床栄養学」押さえておくポイント(振り返り)
2月3日(金)19:00~21:00「人体の機能と構造」押さえておくポイント(振り返り)
2月17日(金)19:00~21:00「基礎栄養学」押さえておくポイント(振り返り)
集中講座時間内容
8月20日(土)10:00-16:00(途中昼休憩あり)「臨床栄養学」対策講座③、「人体の機能と構造」対策講座①②
8月21日(日)10:00-16:00(途中昼休憩あり)「人体の機能と構造」対策講座③、「応用栄養学」対策講座①②
2月18日(土)14:00-17:00「応用栄養学」、「臨床栄養学」、「人体の機能と構造」押さえておくポイント
2月19日(日)09:00-17:00(途中昼休憩あり)「基礎栄養学」、「公衆衛生学」、「給食管理論」押さえておくポイント

申し込みについて

申し込み方法は下記の通りです。

①申し込み用紙
必要事項を記入の上、FAX、郵送、持参のいずれかで申し込みをしてください。

FAX: 03-3450-1714
郵送: 〒140-0004東京都品川区南品川6-10-5 東京健康科学専門学校 管理栄養士国家試験対策講座 係
持参: 東京健康科学専門学校 事務局(担当:岩澤)

申し込み用紙はこちら

②申し込みフォーム
必要事項を記入の上、WEB上から申し込みをしてください。

申し込みフォームはこちら

受講料について

受講料
[卒業生]1,080円/1講座
[一般]2,160円/1講座

支払方法
毎回、講座前に受付にて現金でお支払いください。
※お釣りのないようにご協力ください。

各種証明書発行について

各種証明書発行について

各種証明書の発行について説明します。

●卒業証明書
●成績証明書
●履修証明書※「栄養士」課程のみ発行

●証明書発行について
卒業後に証明書が必要になった場合は、窓口または郵送にて申し込みができます。
電話、FAX、メールでの申し込みはできません。

●発行できる証明書
◇卒業証明書
◇資格取得証明書※「専門士」(衛生課程)資格につき発行
◇成績証明書
◇履修証明書※「栄養士」課程のみ発行

●発行手数料
各証明書の発行手数料は1通につき500円となります。


●申込方法
※発行は、原則として申込日を含めおよそ10日後になります。(土・日・祝祭日を含まない) 余裕を持って申し込みください。

(1) 窓口での申込みの場合
ご本人の申し込みが原則となります。本人確認ができる証明書を持参してください。
(運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれか1点)
窓口で「証明書発行願」に必要事項を記入します。
手数料は「証明書発行願」と一緒にお支払いください。
※事務局窓口の時間は平日10:00~17:00になります。

(2)郵送による申込みの場合
下記の4点を同封して郵送してください。
※郵送前に事務局までご連絡ください。(03-3450-1711

・「証明書発行願」
「証明書発行願」をダウンロードし、必要事項を記入してください。
※メールでの添付送信は一切受け付けられません。
→「証明書発行願」 (PDFファイル) (Wordファイル)

・ご本人の確認ができるコピー(運転免許証、健康保険証、パスポート)

・証明書手数料
→1通につき500円となります。相当額の切手を同封してください。

・返信用の封筒及び切手(郵送受取の場合)
→返信封筒(長3定型サイズ<縦235mm×横120mm>)に切手(普通92円、速達の場合+280円、その他重量に応じ料金が加算されます)を貼ってください。

●代理申し込み
※証明書の手続きは原則として本人による申し込みとなります。
代理申し込みの場合は3点の書類が必要となります。
①ご本人の確認ができるもの
(運転免許証、健康保険証、パスポートのコピーいずれか1点)
②委任状(本人の署名捺印があるものA4縦)
③代理者の本人が確認できるもの
(運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれか1点)

●その他
・証明書は在籍時の氏名で発行します。
・証明書を申し込みされてから3ヶ月以上経過しても窓口に受取りに来ない場合は、本学で処分いたします。

奨学生であった皆様へ

奨学生であった皆様へ

 本学での学業を終えられ、今はお元気でご活躍のことと存じます。

 特に、在学中に日本学生支援機構の奨学生であった皆様は、10月から奨学金の返還を開始されていることと存じます。
 ところで、奨学金は口座振替により返還することとなっていますが、例年、最初の引き落としができない方がいるそうです。
 最初の引き落としができないと、延滞となって、なかなか抜け出せなくなる恐れがあります。
 そのようなことがないように、在学中からさまざまな機会にご説明をし、資料をお配りしてきましたが、改めて《注意喚起》のために、本ページに掲載しております。

 あなたの返還金は、口座から、きちんと引き落としされていますか?あるいは、口座振替の手続きを行っていないため日本学生支援機構から請求書を受け取って、まだ支払いが済んでいないようなことはありませんか?もう一度、ご確認ください。
 万一、返還が困難な場合は、返還期限猶予制度や減額返還制度などの仕組みがありますので、今すぐ《日本学生支援機構の相談窓口》に電話してください。ご相談の際には、奨学生番号をお忘れなく。

 すでに返還していたり、在学届の提出や返還期限猶予などの手続きを済ませている方は、特に手続き等は必要ありません。

 平成28年度から各学校の貸与及び返還に関する情報が、日本学生支援機構のホームページ上で公開されることとなっています。また奨学生であった皆様の奨学金の返還金は、次の奨学金の原資となります。本学としても、後輩学生たちのため、皆様に格別の留意をお願いする次第です。

 《日本学生支援機構相談窓口》電話0570-666-301
 (海外からの電話、一部携帯電話、一部IP電話の専用ダイヤル03-6743-6100
 詳しいことを知りたいときは、http://www.jasso.go.jp/shogakukin/henkan/

詳しくは学校事務局まで

03-3450-1711

受付時間 10:00~17:00
※土日祝を除く

140-0004 東京都 品川区南品川 6-10-5