東京健康科学専門学校の特徴

1.プロスポーツチームとの連携教育
提携しているプロバスケットボールチームとの連携教育を行っています。少人数制だから、全員にチャンスあり!トレーナー実習スポーツビジネス実習、さらに栄養士科の学生は、プロ選手へ直接栄養指導ができます。

2.スポーツ×栄養
健康を支える「運動」「栄養」「休養」。その2つ「運動」と「栄養」の両学科がある本校は、クロスオーバーでカリキュラムを組んでいます。健康スポーツ学科はスポーツ栄養学で「調理実習」があり、栄養士科はベーシックトレーニングで「実技」と、どちらの学科でも両方が学べます。

3.実習重視の現場主義
学校で勉強したことは、実践で使えないと意味がない!現場での実習を多くすることで、実践力アップ!経験に頼らず科学的根拠に基づいた、運動指導・栄養指導ができる人材を育成します。

学校案内

教育方針

サンプル画像1
私たちがめざすもの
「健康科学」

沿革

サンプル画像2
1984年4月
東京健康科学専門学院として開校

交通アクセス

3
◆JR京浜東北線◆りんかい線◆東急大井町線
「大井町駅」東口→学校まで徒歩3分

施設・設備

4
トレーニングジム、温水プール、調理実習室、集団給食実習室など多彩な施設が整っています。