企業が求める、即戦力、有資格者になるために、本校では学校で行う座学(授業)以外にも、多くの実習をカリキュラムに組み込んでいます。
学校で勉強したことを、現場で使えなければ意味がない。実践力を養うために、実習を数多く行います。
サンプル画像

エコロジー・環境実習

姉妹校の富山校との合同実習で実践力アップ!

「健康」に関わっていく健康スポーツ学科と栄養士科の学生たち。

本校では、姉妹校の富山校がある、北陸地方・富山県でエコロジー・環境実習を行っています。

食材の成り立ちを知り、自然からの恵みの感謝する。その自然を大切に、環境問題にも目を向けられる、そんなインストラクター、栄養士になろう!
サンプル画像

本校は、IHコンロ(電気式)ではなく、ガスコンロにこだわります!

ガスコンロ vs IHコンロ(電気式)

なぜ本校はガスコンロにこだわるのか?

本校の調理実習室は、ガスコンロを使っています。現在、IHコンロ(電気式)をよく見かけますが、なぜガスコンロなのか?

調理で、火(ガスコンロ)を使うのは、基本中の基本。火を使えるから電気式も容易に使える。だから栄養士の基本を教える本校では、ガスコンロを推奨しています。

どこに就職しても恥じないように、こういった点もこだわりを持っています。
サンプル画像

給食管理実習

実際に、病院や企業食堂での実習です!

現場で大量調理を行う実習がある!

本校では、学内実習として、実際に給食(大量調理)を作ります。
「減塩」などテーマを決め、栄養価も考えた献立で、試作を繰り返します。

実際に給食を作り、学生の給食として提供されます。
学生同士で、味や見た目、盛り付け方、提供時に適温か?など情報共有。
学生同士なので、気兼ねない評価を得ることができます。

これを合格すると、次は校外実習(現場実習)です。
実際に、病院や、養護老人施設、企業食堂などで、給食を作ります。
この経験が、就職の際も役立ちます!
サンプル画像

運動生理学実験

理論だけでなく、実際に体験する!

健康スポーツ学科、栄養士科ともに体験します!

勉強したことを、実際に体験することで、より深く理解することができます。

血圧のはかり方も本校では、従来の水銀式血圧計と補聴器を使用します。
血流音を聞くことで、デジタル式ではわからない、根本を知ることができます!
サンプル画像

インターンシップ

職場体験から学ぶ!

現場を体験し、就職につなげる

勉強したことを、実践で使えなければ意味がない!インターンシップを通じて、実際の職場を体験し、「仕事とは?」を体感してもらいます。

健康スポーツ学科は、スポーツチーム、大型スポーツ店などで。栄養士科は、病院や養護老人施設などで行います。
サンプル画像