スポーツ×栄養!

本校では、「栄養士科」と「健康スポーツ学科」を設置し、健康指導ができる指導者を育成しています。
健康を支える「栄養」「運動」「休養」の3本柱のうち、「栄養士科」と「健康スポーツ学科」の2つの学科がある本校ならでは!スポーツと栄養の両方を学ぶことが可能です!

本校だからできるプロスポーツ選手への栄養指導!

本校では、提携しているプロバスケットボールチームの選手へ、直接学生が栄養指導できる実習があります!
スポーツ×栄養の本校ならではの実習です!詳しくは、下のバナーをクリック!
サンプル画像

ダブルライセンス!

栄養士x健康運動実践指導者
本校の栄養士科スポーツ栄養コースでは、「栄養士」と「健康運動実践指導者」のダブルライセンスが取得可能です!栄養士としての必要単位の他に、健康運動実践指導者として必要単位の取得ができるようカリキュラムを組んでいます。

国家資格の栄養士のみならず、健康運動実践指導者の資格を保有することで、就職活動も有利に働き、将来性も広がります!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
厚生労働大臣認定国家資格 栄養士
厚生労働大臣の指定した養成施設で必要な知識と技術を修得し、都道府県知事の免許を受けた後、「栄養士」の名称を用いて栄養の指導に従事することができる資格。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
(財)健康・体力づくり事業団 健康運動実践指導者
基礎医学、運動生理学、運動指導の知識と技術を持ち、運動プログラムに基づき、トレーニングや水泳・水中運動、エアロビックダンスなどの運動プログラムを実践指導できる資格。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

クロスオーバーカリキュラム

栄養士科でもベーシックトレーニング

栄養士科でもベーシックトレーニング
栄養士は、食から健康を支える専門職。これからの時代は、運動指導ができる栄養士がスタンダードになりつつあります。

本校では、運動強度(運動のキツさ)の強弱で一般からアスリートまで行える、エアロビックの指導法も勉強します。さらに、スポーツ栄養コースを選択すると「栄養士」の他に、運動指導のスペシャリスト「健康運動実践指導者」の資格も取ることができ、運動と栄養の両面から指導ができるダブルライセンスの取得が可能です!

カロリー制限、減塩などの食事提供プラス運動指導ができることで、より効果的に健康になれる指導が可能になります。また、競技特性を考えたアスリート食の提供もできるように育成中です!

健康スポーツ学科でも調理実習!

健康スポーツ学科でも調理実習!
健康スポーツ学科に入学すると、トレーニング指導法やテーピング基礎などの勉強をイメージすると思いますが、本校ではプラス、スポーツ栄養の勉強を行います。

試合前のコンディショニングの一環である「試合前の食事」というテーマで、実際に「豚肉を使った疲れを取る食事」を作る調理実習もありました。豚肉は疲れを取るビタミンB1が豊富で、にんにく、ショウガなど、組み合わせで効果がアップする!といった栄養素の組み合わせも勉強。コンディショニングを運動、栄養の両面からサポートできるよう育成中です。