ブログ

ストレス解消には「ひじき」!?

その他
今年は、お家にいる時間が多く、人に会えない不安などからも、様々なストレスが溜まってましたよね。

カルシウム(Ca)が不足するとイライラしやすいと聞きますね。

Caは、歯や骨のほかに、わずかですが血液や細胞の中に存在しており、神経の興奮と深いかかわりがあると考えられています。

さらに、マグネシウム(Mg)には、神経の伝達を正常に保ち、興奮を抑え、精神状態を安定に保つ働きもあります。

MgはCaの吸収を高める働きを持っており、Mgの不足がCaの不足にもつながってしまいます。

そんな時は、気持ちがほっこりするものを食べたくなりませんか。

ひじきはMgとCaを豊富に含み食物繊維も豊富です。

今回は、これらの吸収を助けてくれるビタミンDの豊富なシイタケ、たんぱく質を多く含む大豆を合わせて、ひじきの煮つけを作ってみます。

常備菜にもなりますね。

乾燥ひじきと干し椎茸を水で戻し、人参、油揚げを切り


椎茸の戻し汁と、砂糖、酒、醤油、みりんでぐつぐつ煮て


出来上がり。


ビタミンDは鮭、マグロ、といった魚やシイタケに多く含まれます。

昔ながらの和食に使われる食材は、多くの栄養素を効率よく摂取できます。やはり和食は優れた食事なのですね。

【ベスト進学ネット】東京健康科学専門学校紹介ページ
https://www.best-shingaku.net/senmon/school865/