自宅でできるトレーニングVol.7

2020年6月12日 その他

こんにちは!健康スポーツ学科担任の椎名です。

第7回目は前回に続いてリンパマッサージについてですね☆

前回は簡単にリンパの仕組みなどをお伝えして、実際に手軽にできるセルフマッサージのやり方を鎖骨周辺や顔、首とお伝えしました。

今回はお腹、脚のリンパマッサージ方法をお伝えしていきます(^^)/

さっそくお腹からやっていきましょう!

①胸から恥骨までを軽く5回さすり下ろします。片手でやりにくい場合は、左右の手を交互に使っても結構です。

②両手4本の指先を使って5回、みぞおちから肋骨に沿うようにして脇腹に向かってさすります。

③右手または左手の4本の指先で、おへその周りを肋骨にそって5回、円を描くようにさすります。(自身のおへそをみておへその下から時計回りに円を描きましょう)

④上半身を軽くツイストするようにひねりながら、右手で左脇腹を、左手で右脇腹をそれぞれ5回さすります。

⑤最後におへそのところからハの字を書くように脚の付け根(鼠径部)に流していきます。

内臓の周りに張り巡らされたリンパは、消化吸収機能に深く関わっています。お腹周りのリンパの流れを良くすることで、老廃物を排出しやすいカラダに!

さらに代謝機能も高まり、脂肪燃焼効果も期待できちゃいます☆

続いて脚のリンパマッサージです( ^ω^ )

①まず手の平で脚を包むように掴み、ふくらはぎのラインに沿って下から上に5回さすり上げます。

②次に、右手で右の膝を、左手で左の膝を、上から覆うようにして反時計回りに円を描くように5回さすります。

③最後に、膝の裏のくぼみに手の4本の指をあてて5回、軽く押すようにさすります。膝裏にあるリンパ節に向かって流しましょう。

脚は日々使うところで疲労も溜まりがちです。疲れやむくみを実感することないですか?こういったケアをしてあげることも大切です(^^♪

他にも足の指を開いたり、足裏をほぐしたりすることも良いですね!私もよくやっています(‘ω’)ノ

日々やっていると痛く感じる日とそうでない日、左右で全然違う日などさまざまです。今の自分の体調やカラダの使い方などいろいろな事に気付くことができます☆

そして、リンパマッサージに欠かせない物(あると良い物)のお話( *´艸`)

それは「マッサージオイル」です!

滑りが良くなりマッサージがしやすくなるほか、香りの効果や殺菌作用などいろいろな効果があります!(^^)!

リフレッシュして頑張りたい時やリラックスして休みたい時など、その時の気分や目的に合わせての使い分けもオススメします☆

自分の好みの匂いやカラダに合ったものを探すのも楽しかったりしますよ!ぜひ試してみてください(^^♪

topに戻る
オンライン&来校型オープンキャンパス開催! オンライン&来校型オープンキャンパス開催!
資料請求