スポーツドリンクにも特徴がある?

2020年5月29日 その他

みなさんこんにちは。

今日はスポーツドリンクのお話をしたいと思います!

スポーツドリンクを今まで飲んだことはありますよね?

スポーツをするときはもちろん、体調がすぐれない時に飲む場合もあると思います。

食事が喉を通らない時も、スポーツドリンクなら飲めることもありますよね。

それはスポーツドリンクは、身体の中の水分(体液)と近い濃度で作られているからです。

スポーツドリンクは、大きく2種類に分けることができます。

1. 人間の体液と近い濃度のアイソトニック飲料と、
2. 人間の体液よりも薄い濃度のハイポトニック飲料です。

まず①アイソトニック飲料ですが、イメージは味が濃い目のスポーツドリンクです。

特徴は、
・糖質(運動するときのエネルギー源)が多い。
・長時間運動をするときに向いている。

次に②ハイポトニック飲料ですが、イメージは味が薄めのスポーツドリンクです。

特徴は、
・糖質が少なく、カロリーは抑えられる。
・沢山汗が出たときに吸収されやすい。
・運動中の水分補給に向いている。

スポーツドリンクがどちらの種類なのかは、ラベルの食品成分表示を見ると確認することができます。

また、運動するときに持って来いのスポーツドリンクですが、普段の生活での水分補給には向いていません。

500mlのペットボトル1本で、スティックシュガー約10本分の糖分が入っています!

サラっと飲めてしまうのですが、実は砂糖がめっちゃ多いんです…飲みすぎには注意してくださいね( ^^)

これからだんだん暑くなり、身体を動かしたくなると思います。

今はスポーツをするにもいろいろと気を遣う状況ですが、思いっきりスポーツができる様になったら、ぜひスポーツドリンクにも目を向けて楽しんでみてはどうでしょうか!

topに戻る
オンライン&来校型オープンキャンパス開催! オンライン&来校型オープンキャンパス開催!
資料請求