ブログ

資格試験も大詰め

資格試験
冷たい風が身に染みる今日この頃。
皆さんお元気ですか?学生は元気です(^^)



健康スポーツ学科と栄養士科の2年生は、いよいよ卒業まで秒読み
卒業を前に、スポーツ指導者としての第一歩の資格試験が続々と始まっています。




昨年の12月24日クリスマスイブ☆には、健康・体力づくり財団“健康運動実践指導者”の筆記試験が行われました。



改めて“健康運動実践指導者”の資格とは?
健康づくりのための運動指導者に与えられる称号のひとつで、第2次国民健康づくり運動の一環として、平成元年より養成が開始されました。



もうひとつの称号である健康運動指導士と両輪となって生涯を通じた国民の健康づくり、健康寿命を延ばす担い手として、健康運動実践指導者はますます注目されています。
運動指導者を求人する企業側も必須資格として求められてきています。

そんな“健康運動実践指導者“本校の学生は、すでに実技試験と筆記試験が終わり、後は合否結果を待つばかり。

続いての資格試験は、1月末に日本体育協会公認“エアロビック指導員”と“ジュニアスポーツ指導員”の試験が行われます。

本校は、日本体育協会の承認校になっており、“エアロビック指導員”に関しては、実技と筆記ともに学生生活で慣れ親しんだ本校で受検できます。さらに、以前ご紹介したエアロビック検定3級を取得している学生は、実技試験の一部が免除に!!

がんばって練習してきたかいがありました♪



残すは、筆記試験!

本校では、筆記対策講習会など独自の講習を実施します。

全員合格を目指して全力でバックアップ!
スポーツ・栄養・健康業界で仕事をしたい方、東京健康科学専門学校で資格を取得しませんか。
【ベスト進学ネット】東京健康科学専門学校紹介ページ
https://www.best-shingaku.net/senmon/school865/